「オフラインDX」は、新聞、折込、インフォマーシャルなどのオフライン広告で獲得した直接効果と、
オフライン広告を経由してウェブで獲得した間接効果の2つの導線の効果を可視化するサービスです。

実際にオフライン広告を経由した人々のレスポンスデータと、
オンライン上のユーザーの動線を把握できるセッション情報から顧客属性を分類し、
当社の独自MAツール「RESULT MASTER」を用いて、データを一元管理することで、
クリエイティブ別の誘導率や、CV率、引き上げ率はもちろん、エリア、年齢、LTVなど
さまざまな角度から効果を可視化し、明確にすることでオフライン広告の効果を最大化します。

2つのテーマ
オフライン広告とオンライン広告

開催日時
2021年8月6日(金) 11:00〜12:30
(アクセス開始 10:55)
参加費用
無料
視聴方法
Zoomでのオンライン配信
※お申込みいただいた方に、Zoom URLをメールさせていただきます。

セミナー内容

1部
11:00〜11:45

「オフラインDX」を深く理解する!
〜効果の可視化が課題だったオフライン広告をDX〜

(株)ピアラ 取締役 兼 コンサルティング本部長大熊 景伸

2部
11:45〜12:20

「インサイト型クリエイティブ広告でレスを上げる!」

(株)ダイレクト・ホールディングス ディレクター呂 晨子

質疑応答

セミナーのお申込みはこちら

講師紹介

(株)ピアラ
取締役 兼 コンサルティング本部長大熊 景伸

プロフィール

2011年株式会社ピアラ入社。オフライン広告の事業部長を経て、2017年、同社内にてコンサルティング本部を立ち上げ、数多くの通販企業のDX推進を手掛ける。現在は取締役兼コンサルティング本部長。

(株)ダイレクト・ホールディングス
ディレクター呂 晨子

プロフィール

広告に費用対効果が求められる時代に、長年のダイレクト広告制作で培った知見をベースにしたレスポンスのある広告づくりを得意としている。その領域は実制作だけに留まらず、プランニング、コンサルティングまで及び、表現媒体もグラフィック、ウェブ、テレビ、ラジオなど多岐に。近年は、ダイレクトの知見をSP全般に広く応用、幅広い業種において“結果の見える”クリエイティブの新しい可能性を追求している。

※通販/EC業界の広告担当者様限定のセミナーです。同業者の方のお申込みはご遠慮ください。
お申込みいただいても、お断りとなる場合がございます。

▼ セミナーへのお申し込みはこちら ▼